お知らせ

2018-03-31便秘はハゲる?便秘は薄毛が多い?  vol.3 大垣の美容師が語る 

便秘はハゲる?便秘は薄毛が多い?  vol.3です。



 

便秘と薄毛の関係性について

ちょっとずつ理解していただければ幸いです。



【腸内環境を悪くする原因】

・動物性脂肪の摂り過ぎ
・酸化した油の摂り過ぎ
・食物繊維の不足
・運動不足
・睡眠不足
・ストレス
・喫煙
・過度な飲酒
などがあります。


【善玉菌を優勢に保つには】

善玉菌は食事で補うことができます。

乳酸菌やビフィズス菌といえば、まず思い浮かぶのはヨーグルトですね。
他にも納豆、味噌や漬物、醤油、キムチやチーズなどの発酵食品多く含まれています。

善玉菌そのものや、これら善玉菌を含む食品、製品を「プロバイオティクス」と言います。

また善玉菌を増やすには食物繊維やオリゴ糖も大事です。

これらは善玉菌のエサとなり、腸内で増殖する手助けをしてくれます。
このような善玉菌の栄養となり、腸内環境を正常にし、

健康の増進に役立つ食品成分を「プレバイオティクス」といいます。

つまりプロバイオティクスである乳酸菌やビフィズス菌を発酵食品などから摂りながら、

それらが増殖する手助けをしてくれるプレバイオティクスである

オリゴ糖や食物繊維もしっかり摂ることが大事になります。

また、最近は腸内環境が非常に注目を集めていますから、


そういったサプリメントで補うことも可能です。

さらに食事だけではなく、生活習慣を整えることでも腸内環境が改善できます。

【腸内環境を整える生活習慣】

・適度な運動

・ウォーキングなど
・良質な睡眠
・規則正しい生活
・ストレスを溜めない、発散する
・前向きな気持ちで積極的に行動する
いわゆる健康的な生活です。
結局薄毛解消のためには腸内環境を整えて健康になることも大事ですし、
腸内環境を整えるためにも、発毛するためにも健康的な生活を送ることが大事で、
身体の健康や美容のためには全部繋がっているんですね。
食事に関してもバランスの良い食事を意識すると自然と摂れているものですが、

知らないより知っておくことで意識して摂ることが出来ます。

みなさんも、よかったら参考にしてくださいね。