お知らせ

2019-12-04発毛効果のあるアイテムのご紹介 キャピキシル編

最近FACEBOOKでも話題の育毛や発毛に関するお話編

【キャピキシル】

 



発毛効果があるといわれている
原料っていくつかあります。


そこで、今回はCAPIXYL™(キャピキシル)について
いろいろ調べてみました。
発毛に興味のある方はちょっと長文ですがお読みください。

キャピキシルとは、最近育毛剤や育毛シャンプーに配合されている話題の成分です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャピキシルはどんな成分?

●アカツメクサ花エキス

●アセチルテトラペプチド-3
の2つのMIX成分でできています。

※アカツメクサ花エキス
(別名レッドクローバー)と呼ばれるマメ科植物には、有効性成分として豊富なイソフラボン類が含まれて入ることが知られており、欧州では伝承薬として使われてきた歴史を持ちます。中でも、ビオカニンAと呼ばれるイソフラボンの一種は、5α-リダクターゼの協力な阻害効果を持つことがメーカーによって発見され、男性型脱毛の抑制効果が期待されます。

※アセチルテトラペプチド-3

4つのアミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3は極めて強力な細胞外マトリクスの修復作用を持つため、毛包の構造維持に働きかけます。加えて育毛薬であるミノキシジル以上の育毛効果も確認されています。

この2つの協力な成分を絶妙の配合率で作られたのがCAPIXYL(キャピキシル)で、脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく向上させるスカルプ専用成分となっており、その効果はミノキシジルの3倍!とも言われています。

では、2つの成分について、メーカーであるカナダのLucas Meyer Cosmetics社(ルーカスマイヤーコスメティックス)のだしているデータを見ていきましょう。

5αリダクターゼ活性抑制効果で知られるアカツメクサ花エキスに含まれるEGCG(エピガロカテキンガレート)より、ビオカニンAはⅠ型Ⅱ型共に顕著な抑制を行っています。

※これはAGA治療などで処方されるフィナステリドなどと同じような効果を示しているといえます。

しかも、こちらは副作用の心配はありません。

また、アセチルテトラペプチド-3は、毛包伸長率で35%も増加させ、育毛率ではあのミノキシジルの3倍の効果があるといわれています!!

これだけ効果がある数字を見せられると、ちょっと副作用なんかあるんじゃないの!?って心配になるところですが、このキャピキシルが現在のように大人気になったのは、これだけの数字を持ちながら全く副作用の出現報告がないというところでもあるのです。

副作用がない!

コレって非常に重要です。
ネットで検索すると、
プロペシアやフィナステリドなどホルモン関連に
アプローチする方法はお勧めしていません。
気になる方は副作用をググってみてください。

また、多くの質問をいただいた
回答も掲載しておきます。
Q.キャピキシルは女性でも大丈夫?

A.女性が使用しても全く問題はありません。
というか、女性のほうが男性よりもその効果の素晴らしさの恩恵を受けると思います。
また、女性の間でちょっとブームとなっている「まつ毛の育毛剤(まつ毛美容液)」としてこのキャピキシルを使うと驚きのまつ毛の伸びを実感出来ると思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
CAPIXYL(キャピキシル)まとめ

①CAPIXYL(キャピキシル)は発毛・育毛・抜け毛予防効果は
期待大

しかも、女性のほうがその効果を実感しやすい
ただし、ミノキシジルの3倍の効果はシャーレの中のデータであって、生身の人間は生活習慣の見直しが重要

②副作用は今のところ報告はない

副作用がない分、男性、女性、子供でも使える。

です。



【発毛に関するお問い合わせ】

最近、コメントいただく美容室さんや美容商社の方へ
商品に興味のある方は、販売メーカーさんを直接ご紹介します。
また、発毛の勉強会をしたい。発毛メニューを導入したい方、
興味のある方は下記のフフォームから気軽にメッセージくださいね。

問い合わせフォーム(順次お繋ぎしていきます)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4mPWMDjGjAM1xo9f5OZLQ6eKL60uiUaIDDhpVjH1-7QeGpg/viewform?fbclid=IwAR1YXrItZiGUXgKxD1SpDSyQuV276ykh0CZzOTT2uUbhtCSwSXGNtYeQdRw