ブログ

2016-09-10「セールスファネル」

今、「セールスファネル」といった
単語をセミナーや頭脳の音声でもよく伝えていますが、
ビジネスを一段上に上げるためには、
とても必要なやり方です。

14089035_1165915616808890_7768742072881161207_n


たくさんの美容室を回りましたが、
このファネルを活用して、集客と収益を分類して
戦略をたてている会社はほとんどありませんでした。
でもね・・・

フロントエンドとバックエンドを使いこなしている
企業や美容室も少ないのが現状です。

ビジネスにはすべてが大切かもしれませんが
特に重要なのが・・・
目に見えない「鍵」を握っている「フロントエンド」

これは超大切です。

聞きなれない方もいますが
重要なので、是非覚えておいて欲しい単語です。
会社の規模のほとんどを問わず、
あらゆるビジネスの基盤はセールス(販売力)が重要です。
そして販売には大きく分けて
2種類あります。
1つ目は、最初に販売するフロントエンド商品
これは、潜在顧客を顧客に替える重要な販売。
2つ目は、2回目以降のすべての販売に繋がる
バックエンド商品。
ここで考えて欲しいのは
1回目のフロント商品と2回目以降のバックエンド商品
どちらが、利益率が高いのか?ってことです。
これは集客とまったく同じですが、
新規にはお金がかかります。
毎月の広告料やWEBでの宣伝やSNSによる集客など
毎月、広告に関係する費用を全て足して
来店してくれた人数で割ると・・・
一人頭のお客様を呼ぶために掛かった費用です。
もう、お気づきかもしれませんが、
初めて商品を購入したフロントエンドの商品は
ほとんど赤字になる場合がほとんどです。
正確には赤字になるぐらいの戦略でリストを構築していかないと
分母が小さくなり・・・
結果長続きしないビジネスになります。
でも、そのお客様が2回目、3回目と来店してくれたら
それは、非常に利益率が高いということになります。
新規のお客様を追い求めている美容室や、会社さんは
疲弊するのは当たり前なんです。
あなたのメニューや商品はしっかりとフロントエンド商品と
バックエンド商品と分けていますか?
早速見直してみましょう。
鍵はフロントエンドでいかに集客をかけ
バックエンドで利益を上げるか?です。
順調にいけば、バックエンド商品を増やすだけです。
そんなやり方を、
来週の月曜日は東京のセミナーでお伝えしていきます。
みなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
ではではー
あっ!セミナー情報はこちらです。
http://www.hansoku.info/vms.html
8/29東京の渋谷で開催します。
さぁ・・・利益を倍増させよう。

当日予約も空いてる席数のみ対応いたします。

あっ!

懇親会もいたします。

ちなみに30日もセミナー開催しますので(別件ですが。)

興味のある方はメッセージください。