ブログ

2019-11-11発毛について考えてみる 岐阜の美容師のつぶやき

【発毛について考えてみる】

今、美容業界でも発毛の勉強会をちらほらみるようになってきました。
でも、残念なことに発毛と育毛がごちゃ混ぜになっているところが多いので、まずは発毛なのか?育毛なのか?を
しっかり判断しないといけないと思います。



また、

日本では約4200万の男女の方々が、
「髪の抜け毛」「薄毛」「ボリュームがでない」に悩んでいます。

私の体験談ですが、最近は多くのお客様から・・・

「最近・・・よく髪が抜けるのですが・・・」

「最近、髪が薄くなった気が・・・」

「白髪が増えてきました・・・」

こうした質問は年々増えてきています。

その答え知りたくないですか?
なぜ、髪が抜けるのか?



現在の抜ける量が平均的なのか?異常なのか?
こうした髪の悩みの根本にあるところを理解しないと
不安ですよね?

そんな悩みをいつも髪を任せている
髪のプロである美容師さんに相談して
根本的な問題から解決してあげれる時代にしたいですよね。

髪の専門店と聞くとア●ランスさんとかリー●21さんとか
いろいろありますが、そこに行くには、かなりの勇気が必要です。それに、本当に改善された方ってどれくらいいてるのでしょうか?

私たちは長らく髪に関わる仕事をしていますが、
「改善された」「髪が元通りに生えたー」といった
喜びの声はあまり聞いたことがありません。
むしろ・・・
「高額なお金がかかった・・・」
「途中で行くのが嫌になった」
「あんだけ通ったのに・・・」
といった声の方を良く耳にします。

だから、そんな悩みを抱えるお客さまの期待に
応えることのできる美容師さんに
バージョンUPする必要性があると思います。

 

最近、発毛や育毛といわれて分野の勉強会に
参加してみて思うのは、正直なところ
間違いでははいけど、それだけで・・・
それだけで、本当に生えるのでしょうか?ということです。

もちろん、もっと奥が深いと思いますが。
多くのところが、対処療法で根本療法ではないところが気になります。
また、幹細胞やグロスファクターも大事ですが、そもそもの
製品のつくり方や濃度もとても大切です。
入っていれば効果がでるなんてものではありません。
栄養学に関しても、現在の食は昔と比べ、知るか知らないかで、大きく変わります。

1つの参考例を挙げると・・・
※これはごく一部ですのでご注意ください。

・コンビニ弁当
・加工肉やスモーク食品
・ドーナツ
・チリ産の養殖サーモン
・ポテトチップス
・アイスクリーム
・トマトの缶詰
・カット野菜
・ジャンクフード
・乳製品などなどです。
もちろん、ここに簡単に上げたものがなぜダメなのか?は一度、ググって調べてもらうとよいと思います。

・ph調整剤
・アクリルアミド
・トランス脂肪酸
・亜硫酸ナトリウム
・漂白剤
・リン酸塩
・ソルビン酸
・安息香酸
・カラメル色素
・アスパルテーム
・スクラロース
・アセスルファムK
・人工甘味料
・乳化
・亜硝酸ナトリウム
・ゲル化剤
・アクラロース
・亜鉛酸ナトリウムなどなど

口にしてるものが、実際は思っているものとは違う!ということが現代には多くあります。

野菜を食べてる・・・でも、このカット野菜はあらかじめ野菜を細かく刻んであるだけではありません。保存が効くように、
亜鉛酸ナトリウムやプールの消毒液などに使用される塩素水に何度も浸して殺菌されています。そんな野菜に栄養素はあるのでしょうか?

ネットは便利なもので検索する方法によっていい情報も悪い情報もでてきます。
もちろん、今、書いた添加物についても、身体に悪くない。
カット野菜も大丈夫といった内容も多数記載されているので
それぞれ、自分で調べてみるのがいいと思います。

ただ、数年前にはなかったものです。
そして、人間の身体は食べたものでしか形成されません。

ただ、髪の悩みを抱えている方をカウンセリングしていくと
こうした、よろしくない食べ物を摂取している方が非常に多いのがたしかです。

今後、こうした問題を抱える方が増えれば
食生活が大きく影響しているとより確信が持てると思います。現に、癌やうつ。花粉症。少子化。薄毛など、すでに問題が増えてきている気がしますが。

なので、髪の問題をあきらめている方、
気軽に相談しにきてください。
もちろん、気になるとか予防したいという方でも大丈夫です。 たぶん、そのあたりの専門ぽい方よりは
詳しいと思います(笑)

もう、これからの美容師の仕事は髪を切るだけではないと思います。発毛や育毛やだけでもなく、インナーケアや健康提案も美容師に仕事になると思います。

髪をデザインだけから、腸へのアプローチや栄養学などもっとアプローチする角度を広げるべき。

人間の身体は自然なものでできているのに
加工物や人工物ばかりの摂取量が増えていく・・・
本当に問題は起こらないのでしょうか?
少なくても私たちはそんな美容師でいたいと考え
勉強をし続けています。

あっ!もちろん、食生活以外にも
薄毛になる原因はありますよ。
参考例として一部あげますが

□男性型脱毛症(AGA)
□男性ホルモンによる薄毛
□自律神経による薄毛
□食生活による薄毛
□生活サイクルによる薄毛
□仕事を頑張りすぎによる薄毛
□運動をしないことによる薄毛
□過度なアルコール摂取による薄毛
□不適切なヘアケアによる薄毛
□紫外線による薄毛
□冷え性による薄毛
□頭皮の乾燥による薄毛
□過度なダイエットによる薄毛
□加齢にともなう薄毛
□喫煙による薄毛
□薄毛をきにする心労による薄毛
□シャンプーのし過ぎによる薄毛
□遺伝による薄毛
□病気による薄毛などなどがありますが、

ほとんどの場合、しっかりとした知識を学び対応することで改善することができます。
むしろ、なぜ、抜け毛が増えてしまったのか?という
根本を改善しないと、一時的に生えても嬉しくないですよね?

今日は全国から、集まった発毛トレーナーの方々に
影響を受けて、ちょっと長文を書いてみました。

さらなる変態たちの参加を楽しみにしています。
まずは、大量の情報を浴びないと・・・
まずは、ホンモノに触れないといけないと思います(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに・・・
問い合わせが多いので発毛キャンプのご案内です。

今年の発毛キャンプー トレーナーセミナーは本日が最終日!

また、来年の春・秋に育成プランを立ち上げますでの
興味のある方は、気軽にお問合せください。

問い合わせフォームはこちらです!


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4mPWMDjGjAM1xo9f5OZLQ6eKL60uiUaIDDhpVjH1-7QeGpg/viewform?fbclid=IwAR0ZlXlUjiuG6bEmXyocJ4RAy7EqLgcjwY0kc1rCWkuU_kRgnTg7RvTrYgo